「コラム」カテゴリーアーカイブ

妊活に効果

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

コラム一覧ページへ移動

 

妊活に効果〜女性の妊活に幸せを運ぶ整体学校

当サイト「婚活効果」のページで心月女性整体師養成学院での整体の学びが婚活l効果にプラスに働く驚きのデータをご紹介させていただきましたが、さらに妊活にもプラス効果があると思われる驚きのデータが確認できました。

妊娠・出産率8割の驚き

2008年から2013年の心月女性整体師養成学院のスクール生の方の中で第1子の妊娠及び出産を希望されていた12名のスクール生の内、心月女性整体師養成学院在校中または卒業後1年以内に妊娠・出産された方がなんと9名約80パーセントの方が妊娠・出産されました。

中には不妊治療を受けておられたスクール生もいましたので、妊娠・出産のご報告をいただいたときはホントに良かったと喜びました。

不妊治療中の方を含め、80パーセントの方が妊娠・出産されたという事実はホントに驚きの数字です。

では、心月女性整体師養成学院での整体の学びがどのように妊娠や出産にプラスの影響、妊活効果をもたらしたのでしょうか?

整体の学びと妊娠の関わりとは

一つは、整体技術のレッスンの中で練習は他のスクール生の方とお互いの体でやりあいますので互いの体の歪みが矯正され通学中は必然的に骨盤矯正、骨格矯正効果が互いに持続する状態にあります。

妊娠に対して骨盤矯正はプラス効果がありますので、心月女性整体師養成学院のスクール生の高い妊娠・出産率の一つの要因と考えられます。

もう一つは、前向きな精神状態によるプラス効果が考えられます。

不妊治療の場合、具体的な治療に加え女性の精神状態の影響に着目するケースがあるようです。

妊娠に対し、ナーバスになり過ぎないように、意識や考えをその一点だけに集中しすぎないように精神をリラックスさせたりして精神状態を健康にするということです。

整体の学校へ通学している時点で意識は整体の上達や家庭での整体の活用や将来の自宅開業のビジョンなどに向けられますので、おのずと気持ちが前向きになったりするのではないかと思われます。

結果的に精神状態が健康に近づくことも妊娠効果に貢献しているのではないかと考えられます。

学ぶからこそ得られる骨盤矯正効果と精神の健康、妊活中の女性の方で整体の学びに関心をお持ちの方は是非、心月女性整体師養成学院の女性整体師養成をご活用ください。

 

当学院の小顔矯正スクールは整体の本場中国でも学んでいただいている国際水準の小顔矯正スクールです。

▶中国北京講習のご紹介

心月女性整体師養成学院

フリーダイヤル:0120-494-875
電話受付 : 11時〜21時
大阪本校 : 大阪市北区鶴野町4−11朝日プラザ梅田1004
奈良講習 : 奈良県葛城市武内235−1
MAIL:info@shingetsu-school.jp

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

婚活に効果

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

コラム一覧ページへ移動

 

婚活に効果〜女性の婚活に幸せを運ぶ整体学校

当サイトを運営する心月女性整体師養成学院には毎年転職や自宅サロン開業、家庭内施術などを目的として20代~45歳までの女性が入学くださっています。

心月女性整体師養成学院のスクール生の方は、未婚の方も既婚の方もおられます。

結婚報告を毎年いただいています

スクール生の方の何人かの方から毎年、「先生、〇月に私結婚します!」という幸せ一杯のご報告をいただいています。

数年前からふと、良く考えるとスクール生の方から結構な件数の結婚報告をもらってるなぁ…と何となく感じていまして結婚のご報告をいただいた割合を算出してみましたところ驚きの結果が出ました。

2008年から2012年の4年間に心月女性整体師養成学院に入学された20代~30代の未婚女性16人のうち、心月女性整体師養成学院に在校中又は心月のスタッフとして勤務中、若しくは心月を卒業後1年未満に結婚された方がなんと7名45パーセントの未婚女性が結婚されていました。

2012年以後も毎年確実に何名かのスクール生の結婚報告を受けています。

幸せなご報告をいただくと幸せを分けてもらった気持ちになりますので大変うれしく思っています。

心月女性整体師養成学院は整体の学校ですので特に何か女性の結婚に役立つような婚活アドバイスをしているわけではありませんし婚活パーティーを主宰しているわけではありません。

なのになぜ結婚率が高いのでしょうか?

当整体学院と女性の結婚率の高さの関わりとは

心月女性整体師養成学院のスクール生の方の結婚率について結婚率の高さだけが驚きではなく、実はもう一つ驚きの要素が含まれています。

それは、「自然な出会い(恋愛)によって結婚している」ということです。

婚活パーティーやお見合いなどを利用することなくいわゆる「恋愛結婚」を成就されているのです。

心月女性整体師養成学院で学んでいただくことが直接恋愛や婚活効果につながる根拠はまったく不明なのですが、確かにスクール生の女性は人に役立つ技術を学びたいと考えておられる女性の方々ですので人に対する思いやりがあったり人に対する優しさがあるのは間違いありません。

また、学びの場におられるわけですので自分を高め前向きに生きる姿勢と充実感があるのが伺えます。

この時点で、女性としてかなり魅力的に感じることが理解できます。

さらに、マッサージやボディケアが好きな男性からすると自分の彼女や奥さんになってくれる人が整体師さんであることは大変魅力で、実際にスクール生の方が整体を学んでいる、または整体師の資格を取得していることを彼氏さんが大変喜んでいるというお話を何人ものスクール生の方から伺っています。

整体の学校という立場からではありますが、心月女性整体師養成学院での学びに婚活効果があるデータをハッキリと数字で確認出来ましたので婚活をされている女性の方で整体の学びに関心がある方は是非未来の旦那様との幸せな結婚生活のプラスとして心月女性整体師養成学院をお役立てください。

 

当学院の小顔矯正スクールは整体の本場中国でも学んでいただいている国際水準の小顔矯正スクールです。

▶中国北京講習のご紹介

心月女性整体師養成学院

フリーダイヤル:0120-494-875
電話受付 : 11時〜21時
大阪本校 : 大阪市北区鶴野町4−11朝日プラザ梅田1004
奈良講習 : 奈良県葛城市武内235−1
MAIL:info@shingetsu-school.jp

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

人体力学を応用した芯圧整体

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

コラム一覧ページへ移動

他に類を見ない人体力学を応用した心月独自の整体メソッド

~力を使わず芯に効かせる芯圧整体の原理.1~

心月女性整体師養成学院がお伝えしている「芯圧」は、他に類を見ない独特の整体法です。

芯圧の技術的な特徴は、筋肉を解す圧力の深さ・高い施術効果・満足度の高い施術感なのですが、本当の意味で芯圧が他に類を見ない独特の整体である事を裏付けるものは、他の整体学校や整体スクール、さらにその他の民間の手技療法及び国家資格の手技療法の教育機関において、指導される事の無い、施術者自身の肉体的パフォーマンスをアップさせる事で整体技術のレベルを格段にアップさせるメソッドです。

このオリジナルコラム「芯圧を可能にする人間科学」では、その特殊なメソッドについて、ご紹介いたします。

人体力学を使い浸透圧で整体

~力を使わず芯に効かせる芯圧整体の原理.2~

そして、辛い慢性的な症状及び骨格の歪みの原因の多くは、骨に近い位置にある深層筋です。

深層筋のコリを取り除く事は、血行不良を改善し、柔軟性を回復し、体の歪みを整え、辛い症状や歪みのある方々のお体を芯から健康な状態へ導く事を可能にします。

しかし、深層筋は筋肉の一番深い所に位置する筋肉であり、また、筋肉には弾力性と滑り、又、施術を受ける方の施術時の緊張感による圧力に対する抵抗力も加わる為、揉む・押すなどの方法で力一杯筋力を用いて筋肉を解しても圧力は深層筋に到達しません。

無理に筋力で圧力を深い位置に到達させようとすると、皮膚や筋肉への負担が非常に大きくなり、良質な施術とはかけ離れた揉み返しの激しい施術になってしまいます。

筋肉の深い位置にある深層筋に、体に優しく十分な圧力を到達させる為には、筋力を用いて故意に加えるような圧力では無く、物体そのものが自然に下方向へ落ちていく時に発生する物体そのものが持つ重みを筋肉を解す為の圧力として利用する「浸透圧」が必要です。

浸透圧は、圧力となる物体そのものの重みが無駄無く目標物に伝達される圧力ですので、筋肉を解すという場面に置き換えた場合、故意に発生させる「筋力」に頼る必要が無く、筋力よりもはるかに強大な圧力です。

さらに、浸透圧は圧力が加わる速度が非常にゆっくりと穏やかで、皮膚や筋肉を鋭く又は強引に刺激する事がない為、体に優しく、施術を受けられた方の多くの方が眠ってしまうほど、ソフトな圧力で言わば癒し系の圧力と言えます。

又、浸透圧を操るテクニックは、筋力に頼らないテクニックですので、テクニックの習得にあたって、性別・体格差・筋力に左右される事が無く、小柄な方や力の弱い女性が十分身に付ける事が可能です。

しかし、浸透圧を操るテクニックは難易度が高く、浸透圧を体から発生させる術を持っていない治療院・施術院・サロンが殆どで、民間及び国に関わらず手技療法の教育機関においてもその術はありませんので、浸透圧を用いた施術法を目にする事も体験する事も、さらには学ぶ事も難しいのが現状です。

そんな皆さんが目にした事も体験した事も学んだ事も無いような、浸透圧を自在に操り、深層筋のコリを取り除く事を可能にした希少性の高い独特の整体法、それが当学院でお伝えしている「芯圧」です。

人体力学で整体する為の身体操作法

~力を使わず芯に効かせる芯圧整体の原理.3~

次に、芯圧で用いる浸透圧を可能にする為にどのようなテクニックを用いているかについて解説いたします。

芯圧で用いる浸透圧は、一般的に筋肉を解す為に用いられる指・手・手首・腕などの筋力使用して発生させる圧力と異なり、物体そのものが自然に下方向へ落ちていく時に発生する重みを利用した圧力で、物体の内部へ圧力が浸透します。

「物体そのものが自然に下方向へ落ちていく」の物体とは、この場合、施術を行う人の体の事を指しています。

浸透圧を筋肉を解す為の圧力として利用する為には、第1に、施術者の体が自然に下方向へ落ちていく重みを発生させる事、第2にその発生させた重みをコントロールする事が必要です。

しかし、施術者の体が自然に下方向へ落ちていく重みを発生させる事とその重みのコントロールは、皆さんが無意識に持っている体についての認識及び体の動作に対する認識を持って実現する事は出来ません。

人が無意識の内に持っている体に対する認識は、全体像として、頭・上半身・腕・足です。

イラストで良く見かける、頭は丸、上半身が箱状で、腕はその箱の上部から突き出た棒、腰には屈曲が無く、足は上半身から下へ突き出た棒のようなイラストがそのイメージを上手く表現しています。

体の動きについては、上半身が箱状の一塊で、箱状の上半身から飛び出した頭、手、足を動かしているもの、という認識を持っています。

頭・腕・足の動きは、前述の良く見かけるイラストの中の箱状になっている上半身と頭・腕・足が連結されている部分が関節で、その先の部分が動いているという認識です。

上半身が箱状の一塊の物体であるという認識は即ち、「上半身自体は自由な動きを持たない物体」と認識しているいう事です。

さらに言い換えれば、動きを持たない物体という認識は、即ち、上半身に配置されている肩甲骨・肋骨・背骨・骨盤は、常に「固定されているもの」と認識していると言えます。

骨をある一定の位置に固定する為には、筋力が必要です。

従って、「固定されている」と認識しているという事は、即ち、「無意識に肩甲骨・肋骨・背骨・骨盤を筋力である一定の位置に固定している」という事なのです。

ここで重要なポイントは、ご説明させていただいた「上半身は動きを持たない物体」であるとか、「固定されているもの」であるとか、「肩甲骨・肋骨・背骨・骨盤を筋力である一定の位置に固定している」などの認識及び筋力の使用は、無意識に持っている認識であり、無意識に行っている事だという事です。

本来、上半身は構造的に、「自由な動きを持たない箱状の一塊の物体」ではありません。

上半身に配置されている肩甲骨・肋骨・背骨、そして下半身との連結を持つ骨盤は、一塊な訳ではなく、それぞれがくっ付いている訳でも、まとまってで無ければ動けない訳でもありません。

例えば、肩甲骨は肋骨の後面に位置していますが、肋骨にくっ付いている訳ではありません。

又、肩甲骨は肋骨と一種で無ければ動けないわけでもありません。

さらに、肋骨と骨盤は背骨を通じて結ばれていますが、肋骨と骨盤は分離された物体であり、一塊の物体ではないので、別々の動きが可能です。

人間の体には、肩甲骨・肋骨・背骨・骨盤を含め様々な骨が配置されていますが、筋力で一定の位置に固定しなければ、それぞれ自由に細分化して動かす事が出来るのです。

従って、上半身は「自由な動きを持たない一塊の箱状の物体」でも、「固定されているもの」でも無く、その内部は自由な動きを持った物体なのです。

動きを持っているという事は、筋力で固定しなければ自由に動かす事が出来るという事であり、、逆に言い換えれば、筋力で固定も動かす事もしなければ筋力から開放する事が出来る、即ち、「脱力出来る」という事です。

人間の体に備わっている肩甲骨・肋骨・背骨・骨盤を含めた様々な骨は、筋力で固定も動かす事もしなければ、それぞれ細分化して脱力出来るのです。

細分化して脱力出来れば、肩甲骨・肋骨・背骨・骨盤などが単一で持っている重みが発生します。

骨には、筋肉がくっついていて、骨は筋肉で動きますので、細分化して脱力出来るということは、肩甲骨・肋骨・背骨・骨盤などの周りにくっついている筋肉も細分化して脱力できますので、部分的に脱力を起こすとその部分の骨と筋肉の重みが発生します。

そして、部分的な脱力が全身に行き渡った状態が全身の完全脱力です。

全身の完全脱力は、部分の脱力が積み重ねられ、全身に行き渡って完成します。

全身が完全脱力された状態とは、即ち、人が寝ているときの状態です。

寝ている人は、起きている時も寝ている時も同じ体重なのですが、寝ている時の方がズッシリとした重みを感じ、起きている時よりも重い感じがします。

この時に発生するズッシリとした重みが即ち、「物体そのものが自然に下方向へ落ちていく時に発生する重み」です。

浸透圧は、このズッシリとした重みを筋肉を解す時の圧力に利用しているのです。

前文で、人が無意識に行っている筋力による骨の固定について、上半身を例にご説明させていただきましたが、この現象は、全身のいたるところで起こっています。

筋肉を解す時は、手・腕などを用いますが、手や腕にも無意識に力が入っています。

腕を本当に脱力すると、成人男性で片腕3~4kgになります。

3kg~4kgとは、「野球バット4本分」の重さです。

ご自身の腕に置き換えて腕を脱力した場合、それほどの重さを感じますでしょうか?

又、腕は肩甲骨に連結されているので、腕の脱力と肩甲骨周囲を脱力すると腕の重みに肩の重みが加わり、片側だけで7~8kgにもなります。

7kgとは一番重いボーリングのボール(16ポンド)です。

筋肉を解す時、施術を受ける人の体の上で腕と肩の脱力を行うだけで、施術を受ける人の体に一番重いボーリングのボールと同じ重さが加わるのです。

その重みを利用する事に、性別・体格差・筋力は関係しませんので、7kgに加え、あとほんの少し、体をあずける程度で体の小さな方や力の弱い女性でも相当な圧力を発生させる事が可能です。

現役の民間・国家を問わず手技療法のプロであっても、腕と肩の脱力を行って、それほどの重みを自身の腕と肩に感じ、又、それほどの重みが施術を受ける人の体に加わっていると感じている施術家はいないでしょう。

なぜなら、体を細分化して脱力し、体が自然に下方向へ向かうときに発生する重みを、筋肉を解す圧力に利用するメソッドは、当学院の芯圧でしか学んでいただく事が出来ないので、他の手技療法の教育機関で学ばれた方は皆さん、腕と肩に無意識の内に働いている筋力を完全に脱力する事が不可能であり、さらに、体を細分化して脱力する事が出来ないので、体が自然に下方向へ向かうときの重みを発生させる事が出来ないからです。

さらに、前述の片側の腕と肩をあわせた7kgという重みは、脱力によって起こる物体が自然に下方向へ向かうときに発生する重みですので、物体の内部へ浸透する重みであり、その重みを筋肉を解す圧力に利用する事で「浸透圧」が発生するのです。

そして、浸透圧にはもう1点非常に大きな特徴があります。

浸透圧は、体を細かく分離脱力し、発生させる圧力であるご説明いたしました。

という事は、筋肉を解す圧力は脱力によって発生するので、筋力を使うのは圧力を加えた後、次の施術ポイントへ移動する為に体を持ち上げる時に用います。

一般的に施術家が筋肉を解す時に用いる体の使い方は、筋肉を解す時に筋力を使い、移動する時に指、手、腕の力を脱力し、筋力で体を持ち上げ、移動します。

施術時の筋肉を解し、次のポイントへ移動するまでの一連の動作を、一般的な施術家の体の使い方と芯圧で比較すると、脱力と筋力を用いるタイミングが全く逆になっている事がお分かりいただけると思います。

全く逆になっているという事は、即ち、芯圧の場合、圧力は脱力して発生させるので、施術者自身の筋力が弱くても、逆に強くても関係無いという事がここからもお分かりいただける訳です。

これが、当学院の芯圧で用いる浸透圧の発生と利用の身体動作システムです。

当学院の芯圧が、他に類を見ない独特の整体法であり、本格派・実力派と呼ぶに十分に値する整体テクニックである事を感じていただけましたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた内容は、芯圧を可能にする浸透圧の発生と利用の身体動作システムについてのほんの一部の内容です。

芯圧を可能にする身体動作システムの世界はさらに奥深く、例えば、普通なら全身を脱力した場合、体が倒れてしまうはずの所を浸透圧を弱めず、又、無駄な筋力を用いずに施術フォームとして維持する方法や、体から発生させた浸透圧を施術部位に集中させる方法、さらに、筋肉を解す時、筋力を用いる圧力よりも遥かに圧力が大きい浸透圧を痛みを感じさせず、皮膚や筋肉に負担をかけずに施術に用いる方法など、浸透圧をさらに高度に利用する為のメソッドが存在します。

高度に体を使う方法を身に付けてこそ、小手先の技術では無い、高度な技術が可能になるのです。

見よう見まねで他人でも出来るような技術を持っていても、プロフェッショナルとは言えません。

誰にも真似の出来ない、人の役に立つ技術を持ってこそ、人に認められ、人が集まってくるのです。

社会的に体の歪みを整える事が健康に有益であるというが再三にわたって報道されている昨今、整体師を志す方や整体院を開業される方も益々増えています。

これから整体師を目指す方及び、さらにスキルアップを希望する現役プロの方へ、当学院の芯圧は、従来の手技療法の常識とは全く異なった、整体テクニックの新しい価値をお伝えする事で、本物のテクニックを持つ喜びと、人に認められ、人に必要とされる喜びを提供します。

※ここで紹介させていただいた、身体動作システムは、 「人体力学」という古代中国で生まれた筋力に頼らない合理的な身体の動かし方を体系化した学問を元に確立したものです。

当学院の小顔矯正スクールは整体の本場中国でも学んでいただいている国際水準の小顔矯正スクールです。

▶中国北京講習のご紹介

心月女性整体師養成学院

フリーダイヤル:0120-494-875
電話受付 : 11時〜21時
大阪本校 : 大阪市北区鶴野町4−11朝日プラザ梅田1004
奈良講習 : 奈良県葛城市武内235−1
MAIL:info@shingetsu-school.jp

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

整体師の仕事における技術力の重要性

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

コラム一覧ページへ移動

整体師を仕事にするためのポイント

~安心して長く使える技術を身に付ける~

心月女性整体師養成学院は、開講当初より技術力にこだわり、消化するだけのカリキュラムでは無く、「理解する」「出来る」という事を重視し、実技主体の講習を行っています。

又、カリキュラムの進行も流れ作業的では無く、理解と習得をクリアした時点で次のステップへ進む実力第1のカリキュラムで講習を行っています。

「実力第1のカリキュラム」というと聞こえはいいですが、本当にそんな形式でスクール運営をすると、経営面で非常に効率が悪くなる為、多くのスクールでは効率が優先されます。

しかし、当学院は効率が悪かろうが何だろうが技術力にこだわり、本当に「実力第1のカリキュラム」でスクールを運営しています。

何故当学院が技術力にこだわるのか?

その理由は、整体を職業にする以上、より長く社会に提供できる技術を身に付けていただきたいという事、そして、整体師になった後、他の施術者や施術院の技術の存在に脅かされたり、不安になったりする事が無く、自身とお客様との強いつながりを築き、安心して日々の仕事を楽しめる整体師の道を歩んで欲しいと願うからです。

整体を仕事として選択するという事は、整体に人生をかけるという事になります。

家族がいる方は、家族の将来も整体にのしかかってきます。

仕事にするならば、その大役を担うに相当する技術が必要になります。

昨今、様々な形で整体の健康に対する有効性が各種メディアを通じて紹介されるようになり、整体に対する社会の関心も高まっています。

整体師を目指す方や開業される方も増えています。

しかし、整体は国家資格ではない為、統一された技術が無く、国家試験もありません。

従って、指導される技術の内容はスクールごとに大きく異なり、修業期間も短期~長期まで様々です。

又、ある一定のルールを守れば、自宅開業~サロン開業まで様々な形態で容易に開業する事ができます。

そういった整体業界の実状の中、短期で習得できる事や開業が容易に出来る業界である事に魅力を感じ、整体師を志す方が少なくないようです。

しかし、整体師を志す方にとって、勘違いしてはならない大切なポイントがあります。

それは、短期で学ぶ事が出来て、容易に開業が出来るからといって、簡単に食べていける訳では無いという事です。

食べていける整体師になる為に大切なこと

整体が社会から注目されているからといって、整体が出来るようになったあなたの整体を受けてくれるかどうかは別問題です。

地域によって数は異なりますが、整体院やカイロプラクティック院は既にあちらこちらにあるのです。

さらに、国家資格の指圧やマッサージ院も含めれば、コリを解したり、骨の歪みを整えたりする施術院、サロン、治療院は山ほどあります。

その中で、あなたの整体を受けてもらう為には、ほかの整体やその他の施術ではなく、あなたの整体を受ける理由が必要なのです。

「あそこの整体はいいよ!」

「あそこの整体の先生は腕がいいよ!」

「よそへ行くよりここの整体がいい!」

このように、あなたの整体を受けていただける理由を持たなければなりません。

なぜなら、そう言ってもらえてこそ、次の予約があり、新しい来院者が来てくれるからです。

即ち、仕事として成立するようになるという事です。

その為にまず第1に必要なものが、しっかりとした技術力です。

そして、しっかりとした技術の魅力をさらに高めるものが、その技術の独自性です。

「この整体は他では受けられない!」

しっかりした技術力とその技術に独自性が備われば、あなたの整体を受ける理由が、さらに強いものになります。

あなたの整体を受ける理由が高くなればなるほど、人が集まりやすくなり、仕事としての安定性が高まります。

又、習得した技術が一時的な関心を集めるような、ブームに乗ったものでは無く、時代や流行に左右されない確固たる技術であるという点も重要なポイントです。

その理由は、より長く提供し続けられる技術でなければ、生活を支える「仕事」であり続けることが出来無いからです。

当学院のスクール運営の理念は、「本当に活躍できる整体の養成」です。

当学院を卒業後、実際に整体師として生活を成り立たせて欲しいのです。

その為に、徹底的に技術力にこだわり、習得出来ているかどうかにこだわっているのです。

整体に興味がある方の中で、興味本位で学んでみたい程度でしたら、興味を満たしてくれる整体であればどれでもいいと思います。

しかし、「仕事」として整体を選ぶのでしたら、技術力・技術内容を十分検討し、実績のあるものを選ぶべきです。

味の悪い料理店にお客さんは集まりません。

腕の悪い美容師にお客さんは集まりません。

診る目の悪いお医者さんに患者さんは集まりません。

おいしく斬新なお料理を出してくれるお店にはお客さんは集まります。

思いどおりスタイルで、セットしやすいカットをしてくれる美容師にはお客さんは集まります。

他の病院で治らなかった病気を治してくれるお医者さんには患者さんは集まります。

整体も同様に、体が芯からスッキリする、何処に行っても楽にならなかった痛みが楽になる、効果が長持ちする、というようにしっかりした技術にお客さんは集まります。

ここでは、技術力の重要性について書かせていただきましたが、ここに書かせていただいた事は、特別な考え方ではありません。

「技術職が技術にこだわる」

ただそれだけの非常に基本的な当然の事だという事をご理解いただけると思います。

BackTo The Basic。

整体師は職人です。

当学院は、技術力にこだわります。

整体師を仕事にするためのポイント

~安全性の確保~

さらに、心月が技術にこだわるもう一つの大きな理由は、施術の安全性を確保するという点です。

整体は、健康に関わる技術です。

体に直接手技を行います。

人体は複雑に構成されている為、適切な施術を行えば、健康を増進する技術になりますが、施術が適切でなければ、逆に健康に害を及ぼします。

即ち、症状をさらに悪化させる可能性があるということです。

従って、必要十分な期間技術を修練し、安全に施術が行える技術を身に付けなければなりません。

これ、当然の事ですよね。

当学院の芯圧セラピスト養成各コースのカリキュラムは、他のスクールのセラピスト養成コースに比べ、少し長めに設定されています。

それは、技術レベルを高めるという事と、安全に施術を行えるようにする為に、十分な修練に時間を確保する為に設定している期間です。

心月は、施術レベルの高さと共に、安全に行える技術にこだわります。

当学院の小顔矯正スクールは整体の本場中国でも学んでいただいている国際水準の小顔矯正スクールです。

▶中国北京講習のご紹介

心月女性整体師養成学院

フリーダイヤル:0120-494-875
電話受付 : 11時〜21時
大阪本校 : 大阪市北区鶴野町4−11朝日プラザ梅田1004
奈良講習 : 奈良県葛城市武内235−1
MAIL:info@shingetsu-school.jp

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

整体師の現場での素敵な体験談

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

コラム一覧ページへ移動

整体師の仕事体験談

~ありがとう~

私が通っていた整体スクールは、受講開始から進行状況に応じてインターンとしてご来院いただいた方へ施術を行いながらカリキュラムを進めていくという形式で授業が行われていました。

受講開始から3ヶ月程経過した頃、私にもインターンデビューの時期が訪れました。

その時、初めて施術させていただいた方は、70才代のご姉妹。

私が施術させていただいたのは、妹様のK様でした。

何といっても初めてですので、心臓バクバクで強烈な緊張と闘いながら施術に臨みました。

K様の辛い症状は、腰痛です。

私は、不慣れながらもその時自分に出来る精一杯の施術を行いましたが、当然ながら上手くいかず、K様も不満顔。

泣く泣く兄弟子にフォローしてもらいました。

初施術からいきなり上手くいく筈もありませんが、それでもかなり悔しい施術になりました。

その後も、他の方の施術も経験しながらK様の施術をトータルで10回程度担当させてもらえる機会がありました。

担当させてもらう回数を重ねるうちに、徐々に兄弟子の助けをもらわずに一人で最後まで施術を終えるようになっていきました。

しかし、兄弟子達がK様を担当し、施術を終えた時のK様の反応と自身がK様の施術を終えた時もらう反応とでは、明らかに満足感が違うように感じており、しばらくは悔しい思いを繰り返しておりました。

スクールの講習全過程を追え、インターン実習も終盤を迎えた頃、再びK様の施術を担当させてもらえる機会に恵まれました。

精一杯自身が出来る施術を行い施術を終えたその時、「ありがとうございました。とても体が楽になりました。」と優しい笑みを浮かべて喜びのお声を頂戴いたしました。

この時は、本当に嬉しかった。

自身の施術で人に喜んでもらえたという喜びに加え、今まで自身の施術でご満足いただけなかった方に満足してもらえた喜びが重なり、感無量でした。

「ありがとう」がもらえる仕事ってホント、素敵な仕事だなぁ…と思った出来事でした。

整体師になってこんな嬉しいことがありました.2

~プレゼント~

心月整体院のお近くにお住まいのY様。

ご夫婦で施術を受けにお越しくださっています。

ある日、「父(ご主人様のお父様の予約をお願いします。お願いがあるんですけど、料金は私が払いますので、父からは受け取らないで下さい。心月さんの整体を誕生日のプレゼントにしたいので…」とご連絡くださいました。

一見、サロンなら良くある話のように思いますが、私はとても嬉しかったのです。

なぜなら、私自身がプレゼントそのものになったからです。

プレゼントって普通大切な人へ送る商品、旅行、チケットなどなどの「物」や「イベント」などですが、このエピソードの場合、「整体」がプレゼントです。

即ち、「私自身がプレゼント」になった訳です。

大切な人へプレゼントを贈ったり、又、プレゼントを頂いたりする事はありますが、自分自身がプレゼントそのものになる事ってなかなかありませんよね。

後日、「父が大変喜んでおりました。ありがとうございました。」とお礼のお言葉を頂戴いたしました。

整体師になってこんな嬉しいことがありました.3

~お楽しみ~

毎月定期的に施術をお受けいただいているS様。

夜勤の有るお仕事をされており、お仕事の内容もハードなので、お疲れがたまり気味です。

全身の疲れをリフレッシュする為、毎月定期的に全身の調整を行っています。

ある日、S様の奥様からこんなお話を伺いました。

「うちのお父さん、心月さんで整体を受けて帰ってきたら、何をするよりも先に来月のカレンダーの心月さんの予約日にとても嬉しそうに印を付けてますよ!」

「心月さんへ行く時は、何処かとても楽しい所へ行く時みたいに嬉しそうに出かけて行くんですよ!」

このお話を伺った時も、大変嬉しく、そしてありがたく感じました。

お体に不調や不安があり、整体をご利用いただく場合、「行きたくないけど体の為には行っとかなければ…」というように、自分に無理に言い聞かせて整体をご利用いただきますと、そこにストレスが生じます。

それは、「心身共に健康へ」のお手伝いをさせていただく整体という療法の主旨から見れば、好ましくありません。

私は、整体をご利用いただく場合、「同じご利用いただくなら気分良くお受けいただきたい」と常に願っています。

そう願う私にとって、S様から頂いたお話は本当に嬉しく、励みになりました。

当学院の小顔矯正スクールは整体の本場中国でも学んでいただいている国際水準の小顔矯正スクールです。

▶中国北京講習のご紹介

心月女性整体師養成学院

フリーダイヤル:0120-494-875
電話受付 : 11時〜21時
大阪本校 : 大阪市北区鶴野町4−11朝日プラザ梅田1004
奈良講習 : 奈良県葛城市武内235−1
MAIL:info@shingetsu-school.jp

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875