「結婚後の仕事」タグアーカイブ

学ぶ時期が大事

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

コラム一覧ページへ移動

30歳〜の女性の仕事、結婚後・出産後の女性の仕事に活かせる整体師資格ですが、具体的に仕事として整体を行う場合、整体を学ぶ時期・期間をいつに設定するかが大変重要になります。

整体師資格の取得に関心を持たれた場合、時期や期間が合わなければ逆に習得が難しくなったり仕事として必要なときに技術を持ってないという状況になってしまします。

というのも、当然ながら技術を学び資格を取得するためには心月女性整体師養成学院の整体師養成コースの場合、3ヵ月間の通学期間が必要です。

心月女性整体師養成学院では、資格取得後の再受講を無料でお受けいただけることもあり、通学可能な期間に限りがある場合の方などを除き、多くのスクール生の方が整体師資格を取得後も自分自身の技術に自信が付くまで、又、不明な点が解消できるまで通学されています。

整体養成コースを3ヵ月間学び、状況により自信がつくまで再受講に取り組まれる期間までを考慮しますと整体資格取得に約4、5ヶ月程度は確保できるのが理想的です。

さらに、整体業界だけでなく、病院も含めた健康に携わる様々な業種で美容メニューの提供が盛んにおこなわれており、サロン側が健康と美容に関するメニューを提供できるかどうかは将来的に見てもサロン運営の維持・発展に大きな影響を及ぼす現実を踏まえ、心月女性整体師養成学院ではご希望により美容施術に関する技術も習得いただけます。

整体から美容技術の習得までをトータルで見ますと半年の通学期間が必要で状況により自信がつくまで復習をしたり、不明な点を再受講で解消したりする期間を含めますと約7、8ヶ月程度の期間を確保できるのが理想的です。

社会人女性の転職・自宅仕事の場合

サロン勤務や自宅開業を含め、30代からの転職に整体のお仕事をお考えの方の場合、実際に30代の転職の時期が来たときにスムーズな転職を行うためには、転職する時点ですでに整体師の資格を取得済みであることが大切です。

実際に施術を行う時期が来たときに施術を行える準備が整っていなければ、転職した時点から学び、自身がつくまで復習や再受講を行う形になりますので転職した時点から約半年前後の空白期間ができてしまいます。

心月女性整体師養成学院では会社勤めをつづけながら通学いただくことが可能で実際に心月女性整体師養成学院のスクール生の多くの女性の方は、会社勤めをされながら通学くださっています。

社会人女性の方で将来の転職や自宅開業に整体師資格の取得をお考え下さった場合は是非、実際に転職や自宅開業を実行する以前の会社勤めを続けながらゆとりを持って通学できる期間、場合により20代の学びに時間を作りやすい時期などに学んでくださることをおすすめいたします。

主婦の仕事の場合

整体師資格の取得に約4、5ヶ月、美容技術まで含めて約7、8ヶ月の通学期間を確保いただく場合、主婦の方で特に小さなお子さんがおられる方につきましては通学期間中にご家族などの方にお子様のお世話をいただく形になります。

整体師の資格を取得し、お子さんと離れず働ける自宅仕事に関心をお持ちくださった小さなお子さんのおられる女性の方で、ご家族などにお子さんのお世話をお願いできる環境が確保できる場合は、是非その環境がある期間に学ばれることをおすすめいたします。

家庭生活には様々な環境の変化があります。心月女性整体師養成学院の女性のスクール生の方々も同様に通学期間中や卒業後に様々な家庭環境の変化が有られた方が多く、実際に通学いただいた期間がもし前後していれば整体師の資格が取得できなかった方が現実におられましたので学べる時に学んでおかれることを強くおすすめいたします

 

心月女性整体師養成学院

フリーダイヤル:0120-494-875
電話受付 : 11時〜21時
大阪本校 : 大阪市北区鶴野町4−11朝日プラザ梅田1004
MAIL:info@shingetsu-school.jp

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

結婚/出産後の仕事

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875

コラム一覧ページへ移動

 

女性の結婚後・産後の仕事として整体師の仕事がお勧め

結婚後も仕事がしたい、産後も仕事がしたいと希望する女性の方は少なくありません。

また、仕事がしたいという希望以外にも結婚、出産を経験し、実生活を送る中で家計にゆとりが欲しいという状況が訪れ必要に迫られ仕事を探されるケースも実際に沢山おられます。

しかし、結婚後の生活、育児を含む生活に負担が少ない形で働ける職場、職業をすぐに見つけられるものなのか?といえば現実的に難しいのが実情です。

もちろん希望の職種、職業の仕事にすぐに出会える方もおられることでしょう。

しかし、女性の場合、結婚後男性のご実家の近くに住んだり、男性のご実家に同居したりするケースはまだまだ少なくないようですので、独身時代に勤めていた会社に復帰するという選択肢がなくなる方も少なくありません。

自宅開業がしやすい整体の仕事

スムーズに職が見つからない場合、主婦の方にとって根本的に「勤める」ことが困難ということになります。

しかし、逆に雇われるのではなく自分で何か仕事を始めれば仕事量や仕事時間など生活に合わせてコントロールできます。

また、自分で始めますので求人募集の年齢制限にかかることもなく30代を超えても普通に仕事ができます。

女性が手に職で自宅開業する場合、美容院やエステティック、リラクゼーション、ネイルサロン、リンパマッサージなどが主流ですが、実は「整体」も女性の自宅開業に適した業種なのです。

ただし、女性の仕事として活かせる整体には条件があり、「力に頼らない施術技術である」ということが整体を女性の仕事として活かすための絶対条件です。

筋力に頼る施術を女性が行う場合、当然ながら男性の施術家が筋力で上回ってしましますし、第一力わざ女性の体が持ちません。

当サイトを運営する心月女性整体師養成学院では、力を使わず深部をほぐすボキボキしない歪みの矯正技術を習得いただけますので整体を女性の仕事として活かすには最適です。

年齢の部分で補足なのですが整体の現場では、30代以降の方が社会経験もあり信頼出来る印象が持たれやすいのでお客様の受けも良く活躍の機会が飛躍する年齢ですので一般の求人とは逆に30代から仕事を始めても存分に働くことが可能です。

産後の女性が整体を仕事にしていますと出産経験のある女性のお客様との会話が弾み、共感が信頼関係の構築に役立ちますので女性同士でしか分かり合えない出産経験はむしろプラスになります。

結婚後の実生活や育児のある実生活と閉校して整体を仕事にした場合の自宅仕事は実際どのように成り立つのでしょうか?

自宅整体サロンで生活と仕事を思い通りにコントロール

自宅などで自分が始める労働は全て自分が決定します。

朝何時から予約を受けて夜は何時で終わるか、何曜日に営業するか、1日何人まで受け付けるか、女性だけにするか、男性も受け付けるか、週何日営業するかなどなど、全て自分で決めます、決められます。

すなわち、生活・育児と仕事の両立が成り立つように自分自身で仕事量や仕事時間をコントロールすれば良いということです。

あまりにも全てを自分で決められますので逆にそれが不安な場合は、基本の営業形式のようなもののアドバイスも整体学院心月で行っていますのでご相談ください。

整体は、女性の結婚後・産後の仕事としてメリットが大きい資格です。

お勤めされた場合に努力や克服しなければならないこととして、職場の人間関係があります。

職場の人間関係は、仕事の内容そのものとは別の問題で会社に勤める限り逃れられないものですが自宅などで開業した場合は人間関係がありませんので仕事と生活に集中することができます。

人間関係として存在するのはお客様との人間関係で整体は健康に携わる業種で徳を積む業種です。会社の人間関係とは違い、自分以外の方の健康に携わり徳を積める有意義な人間関係が築ける業種ですので人間関係の構築にむしろやりがいが持てます。

整体で自宅仕事をする場合の不安な点は、心月女性整体師養成学院で個人個人の開業スタイルに応じてアドバイスさせていただいてますのでご遠慮なくご相談ください。

ご家族、お子さん、そしてご自身の豊かな生活の為に自宅サロンで整体の仕事をする道も是非、結婚後、出産後の仕事の選択肢の一つに加えてください。

 

心月女性整体師養成学院

フリーダイヤル:0120-494-875
電話受付 : 11時〜21時
大阪本校 : 大阪市北区鶴野町4−11朝日プラザ梅田1004
MAIL:info@shingetsu-school.jp

資料請求各種お申込み
学院受付TEL:0120-494-875